柏市民合唱団
KASHIWA CITY CHORUS
KASHIWA CITY SINGERS




柏市民合唱団
お問い合わせ

 柏市『朝のあけぼの山公園』Photo by Marin Fuji
 千葉県柏市にある【柏市民合唱団】は
 柏市認定オフィシャル市民公益活動団体です。

2018柏市合唱の集い

正式名称:柏市民合唱団 柏シティシンガーズ 柏シティコーラス

柏市民合唱団の歴史

1957年(昭32)05 柏市社会教育課主催成人学級講座修了生を母体として合唱団発足
1957年(昭32)11 第4回柏市文化祭に参加(初舞台)以降毎年参加
1969年(昭44)10 第1回柏市民合唱団演奏会を開催
1974年(昭49)12 千葉テレビ「青年群像~歌うなかまたち」を撮影(50,1,9放映)
1975年(昭50)07 ニッポン放送「サンデー・ダーク・ダックス」に出演
1976年(昭51)08 姉妹都市トーランス歓迎パーティーに出演
1977年(昭52)05 ルーマニア独立100周年記念の夕べに出演
1987年(昭62)08 ルーマニア親善演奏旅行(8.11~8.18)
1987年(昭62)10 オペラ「手賀沼讃歌」に出演
1991年(平03)11 創立35周年(第18回演奏会)歴代指揮者を招いて
1998年(平10)01 創立40周年(第22回演奏会)
2001年(平13)07 柏市姉妹都市アメリカ・トーランス市演奏旅行(7/6,7)
2002年(平14)10 ピアニストに中村文美氏就任
2007年(平19)05 創立50周年(第28回 柏市民合唱団 50周年記念演奏会)(5/19)
2011年(平23)05 第30回定期演奏会
2014年(平26)06 指導者・指揮者に岡本國寛氏就任

2015年(平27)08 大幅な改革、組織変更により新生【柏市民合唱団】発足
2015年(平27)10 第32回【柏市民合唱団】定期演奏会
2016年(平28)04【パレット柏】に本拠地を移す
2017年(平29)05 【柏市民合唱団】創立60周年

年間行事

当団は合唱団として合唱を行う事を目的とし、それ以外の活動(飲み会の強制等)を行いません。
合宿など宿泊を伴う行事も廃止しました。

基本的な年間行事としては、
年1回の柏市合唱連盟『合唱の集い』への参加
年1回の小規模演奏会の開催(演奏会費はほとんど掛かりません)
数年に1回の大規模演奏会(多少掛かります)があります。

06月 柏市合唱連盟主催『柏市民による合唱の集い』

2018年6月24日(日)
第37回『柏市民による合唱の集い』

2018相澤直人氏講評

1『群青』混声三部合唱
小高中卒業生作詞 小田美樹作曲

2『ぜんぶ』相澤直人作曲
さくらももこの詩による
無伴奏混声合唱組曲『ぜんぶここに』より

『群青』では震災被害に遭われた
皆様の気持ちに寄り添い
心を込めて歌いました。
『ぜんぶ』初めてアカペラに挑戦しました。

作曲家:相澤直人 先生講評

深く、暖かい母音の響きが、2曲の
As-durの曲にピッタリでしたね!
(IntroのAuftaktが2曲とも
同じ音型で始まりますが偶然ですョ!)
「よろこぶこと」の表現が思い描いていた
音ピッタリでした。Bravi!!
ステキな演奏ありがとうございました。

光栄な事に作曲者より写真の様に
手書きの楽譜を書いて戴きました!

2016年7月10日(日)
第35回柏市民による『合唱の集い』

2016合唱の集いチラシ

『大切なもの』山崎朋子 作詞作曲
『カルミナブラーナ』【運命の女神よ】

全く曲想の違う二曲を歌い分けるという
難しい課題に挑戦致しました。
また、昨年の集いでの完成度の低い
カルミナ・ブラーナを反省し、
新たなメンバーで再度挑戦致しました。

作曲家:吉岡弘行先生講評

響きのある男声に支えられ
少人数でも充実した合唱です。
ソプラノの明るく硬質な声が、
このグループのカラーを作っています。
堂々とした「大切なもの」でした。
カルミナブラーナでは本領発揮でしょうか。
これだけの迫力は驚くべきものです。

出演団体の皆様から戴きました講評

御出演団体の皆様からとても暖かい講評を
頂きましたので御紹介致します。
講評を頂きました各合唱団の皆様、
ありがとうございます。
講評順はBブロックの出演順です。

【柏フィルハーモニー合唱団】様

少ない人数ながらも声量があってよかったです。
「大切なもの」は1人1人が歌詞の意味を
理解して歌っている感じが伝わってきました。
1曲目と全く違う雰囲気のカルミナブラーナは
歌いこんでいるんだなという事が分かるくらい
自信に満ちあふれた歌いっぷりがよかったです。

【アンサンブル 遊音】様

後ろの方の席まで、
声がよく混ざり合って聴こえてきました。
音楽に対して誠実なイメージが感じられ、
言葉がはっきりと伝わってきました。

カルミナ・ブラーナ
決して多くない人数で充分なボリュームがあり
とても迫力を感じました。

【混声合唱団 明響】様

・大切なもの
・おお!運命の女神よ!カルミナブラーナ
女声男声バランスのとれた演奏だと感じました。
1曲目、日本語のやわらかさや
言葉のニュアンスがとても伝わってきました。
雰囲気の全く違う2曲をしっかりと
歌いわけていてすばらしかったです。

【フィオーレ】様

大切なもの
すてきな歌詞が
しっかり伝わってくるような演奏でした。
15人で歌われていたと思いますが、
それ以上の厚みがあり
心がほっこりしました。

カルミナ・ブラーナ
出だしの力強さはすばらしかったです!!
2年続けて挑戦されたとの事、
想いが伝わりました。

【柏グリークラブ】様

カルミナブラーナ、よく歌いましたね。
人数が少ないのに雰囲気がよく出ていました。
拍手!!!

2015年6月21日(日)
第34回『合唱の集い』に出演

合唱の集いチラシ

Mozart『レクイエム』【ラクリモーサ】
『カルミナブラーナ』【運命の女神よ】

3月より始まった岡本先生による
希望者を対象とした発声レッスンにより
ソプラノの発声が強化され、
モツレクの最高音[ラ]
カルミナブラーナの最高音[シ♭]まで
力強く出るようになり
終わると同時に拍手喝采を頂きました。

作曲家:なかにしあかね先生講評

Lacrimosaの音型そのものが持つ
悲嘆のエネルギーが
とてもよく表現されています。
カルミナもレクイエムも
スケールの大きな作品で、
抜粋で瞬間的にそのエネルギーを
表現するのは大変な事と思いますが、
見事に、自然に、
そのスケール感が表出されて
すばらしいです!

柏市民合唱団 KashiwaCityChorus
KashiwaCitySingers

2018柏市合唱の集い

Kashiwa City Chorus

ページのトップへ戻る